フリーランス翻訳者の所感雑感


by efu18
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

いらいらすること

以下 愚痴 のみです。









More
[PR]
# by efu18 | 2017-11-24 09:44 | Job | Comments(0)

祝 昨年超え

本日は勤労感謝の日ですね。
おかげさまで本日もそれなりに仕事し
今月の請求書を少し準備しました。
それで気付いたのですが
今年の収入が昨年を超えました。(万歳三唱)

今年は、1~2月に受注状況がよくなく
夏場も想定外に仕事量が減ったりして
残念な1年になるかと思いましたが
ぶじ、昨年の自分を超えられて ほっと一安心です。

実感としては、昨年のほうがキリキリしながら働いた気がします。
今年は、そこまでがんばって、無理して働いた気がしないのは
それだけ慣れてきたってことなのかもしれません。

ときどき「貧乏暇なし」とはこれだな、と思いますが
今後も成長できるように
余裕を持って仕事と生活ができるように(ワーク・ライフ・バランスってやつ?)
がんばります!



[PR]
# by efu18 | 2017-11-23 17:49 | Job | Comments(0)

ワード単価と時間給

翻訳の報酬は、ほとんどの場合ワード単価制ですが
単純にワード単価で換算できないときには
時間給となることもあります。

ワード単価のよいところは
受けた段階で収入が確定すること。

時間給のよいところは
効率の悪い作業にあたっても、作業時間に応じて収入をいただけること。

ワード単価のときは
仕事を受けた後は好きなペースで仕事可能。
ちゃちゃっとやろうと、ゆっくり進めようと
納期に間に合いさえすれば自由なペースで作業可能。

時間給のときは
ダラダラして時間を稼ぐわけにはいかないので
作業時間と決めたら常に集中。
作業時間と休憩時間を明確にわける。
作業中のBGMやネットサーフィンはもちろんなし。

そういう違いはありますが
収入面から見てどちらが得ということは
今のところ感じません。

どちらの作業が好きかというと
それはソースクライアント次第です。




[PR]
# by efu18 | 2017-11-18 10:33 | Job | Comments(0)

ボージョレー解禁

前にも書いたと思いますが
毎日同じリズムで生活をしていると
日々の楽しみは「食」くらいしかないので
こういう季節行事はのっかります。

今日じゃないですけど、
週末くらいに栓をあける予定。
ボジョレ自体は予約済み。

食事を何にするか
それを考えるのもけっこう楽しいです。

これがすんだら
クリスマス
大晦日
お正月

12月には 日本酒の "しぼりたて" も出てきますよ♪

しばらく楽しみが続きそう。






[PR]
# by efu18 | 2017-11-16 15:05 | Daily Life | Comments(0)

わかりますよね

チェッカーさん(翻訳会社の人ではない)からの
コメントに「わかりますよね」と書かれている箇所があり
久しぶりに ど~んと 落ち込みました。

わざわざそう書かれているということは
「言っていること、わかりますよね(ニコ)」の意味のわけはなく
「これくらいわかるでしょ、考えなさい」という意味ですよねぇ。

こんなとき、ふと やっぱり会社勤めはいいな、とか思ってしまいます。
年齢が上がるにつれて キツイ指摘を受けることが減りますからね。

フリーランスの翻訳者は何歳になっても作業員なので
仕事を続ける限り こういう可能性は残るでしょう。

だから 上から目線で仕事をしたい人には きっと 無理。
アインシュタイン級の天才ならいざしらず
普通 誰からの相手にされなくなるでしょう。

その一方で、自分の提供内容に自信と誇りを持てない人も
やっぱりフリーランスには向かないでしょうね。

とにもかくにも まだまだ修行の道は続きます。

で、先の指摘をくださったチェッカーの方。
名前が公開されているので、どの方なのか分かるのですが、
実際この方の訳文はいつもすばらしく
一生見返すことはできないと思うくらいすごいです。
なので 訳文についてはいつも目標にさせてもらっています。
でも、ときどき タイポされているのも見るし
間違いのない人なんていないのよ、
というのも ちょっと言いたかったりするのでした。
(ハートの鍛錬が足りない私)




[PR]
# by efu18 | 2017-11-12 16:12 | Job | Comments(0)